2013年04月08日

ドスパラタブレット。




いろいろいわく付きの端末なわけですが、
価格に惹かれて衝動的に買ってしまったわ。

ネットでちょこっと調べた結果、
販売時の仕様のままでは今ひとつ使えないらしいので、
買ったその日に「Nexus7化」という作業を施すことに。

●参考にさせていただいたサイト
http://goukizm.blogspot.jp/2013/01/nexus7.html
http://whitehathacker.blog.fc2.com/blog-entry-30.html#comment


しかし。
すっかり時代に取り残されている私、
アンドロイドって触ったこともなかったのよ。
基本操作さえも分からない状態なのに、
「自己責任で」という作業をするなんて・・・
久しぶりにヒリヒリしたわ〜。
だって下手すりゃ9980円のオブジェになってしまうのよ、奥さん!

でも実際は、参考にさせていただいた下記のサイトのおかげで
スンナリ完了。
無事に「偽Nexus7」として生まれ変わったわ。
今のところ、とくに不都合もなくフツーに動いております。

上記サイトをしっかり読んで、確認しながらやれば
たぶん誰でも簡単にできると思うわ。

ただ、ちょっと引っかかったのは次の2点。

T.上記2番目の参考サイト、手順6にも書いてあるけど、
  「Android system recovery」というメニューが出てしまう場合。
  このメニューでは「install zip from sdcard」という項目が出てこない。

    →1.一旦「reboot system now」選択で普通に起動。
     2.PCとストレージモードで繋いでPCからSDカードをFAT32でフォーマット。
       ※内部メモリをフォーマットしないよう注意!
     3.改めて必要ファイルをPCからSDにコピー。
     4.リカバリーモードで起動してやりなおし。
     5.「CWM-based Recovery v5.5.0.4」というメニューが出てくればOK。


U.Nexus7化が無事に完了して、ちゃんと起動したけれど、
  Googleの音声検索が使えない場合。
  マイクのアイコンをタップするとエラーが出る。

    →GooglePlayに行って、GoogleSerchを再インストール(更新)すれば
     使えるようになる(ハズ)。


私のように、「端末代金を節約するために敢えて火中の栗を拾いたい」という
ケチでマゾな方のお役に立てればと思い、メモしてみました。




posted by よこでじ at 10:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルっぽいこと

2012年06月05日

KB2718704。




朝PCを除いたら、
Windowsの黄色い盾が出てて「アップデートしろ!」と。

仕方ないので早速その更新「KB2718704」を
インストールしてみると、例によって「再起動しろ!」と。

仕方ないので早速PCを再起動。
XPの旗が出て・・・ログオンパスワードを入力して・・・
壁紙が表示されて・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・進まない

イヤーな予感で胃液が上がってきたわ。
ゲイツめ・・・またやらかしてくれたわけ?

通常なら壁紙の後、
タスクバーとかデスクトップのアイコンとか出てくるのに、
いつまで立っても出てこないのよ。

マウスは動くけど、クリックしても何も起こらず。
Ctrl+Alt+Deleteもきかず。

HDDのアクセスランプはときどき点滅してるので、
止まってるわけじゃないと判断して
しばらく待つ・・・と思ったけど、5分しか待てなかったわ。

ゲイツへの呪いの言葉をつぶやきながら、
アクセスランプの消えたところを狙って電源OFF。

結果、無事に起動!

あーよかった。
もしもあのまま起動しなかったら、
ゲイツに不幸の手紙を300通くらい送るところだったわ。

まったくもー朝っぱらからビックリさせるんじゃないわよ!



posted by よこでじ at 07:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | デジタルっぽいこと

2009年03月08日

JavaScript覚え書き(その2)




<概要>
インラインフレームを使用したページで、
フレーム内のページに直接アクセスされた場合に、
強制的に親フレームを表示させる。
アクセスされた子フレーム内ページは、親フレームの中に表示される。

<ファイルの構成>
main.html --------- 親フレーム。
          この中にインラインフレーム frame_area1 がある。
aaa.html ---------- frame_area1 に表示されているページ。

<ソース>
-------- main.html ------------------
<HTML>
<HEAD>
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
function child_set(){
myURL = location.search.substring(1);
url = './' + myURL;
window.open(url, 'frame_area1');
//-->
}
</SCRIPT>
</HEAD>
<BODY onload="child_set();">
<IFRAME name="frame_area1"></IFRAME>
</BODY>
</HTML>


-------- aaa.html ------------------
<HTML>
<HEAD>
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
function open_parent(){
if (window.self==window.top){
var path = window.location.href;
var filename
= path.substring(path.lastIndexOf ('/',path.length) +1,path.length);
var url = './main.html?'+ filemname;
top.location = url;
}
}
//-->
</SCRIPT>
</HEAD>
<BODY onload="open_parent();">
</BODY>
</HTML>


普通のフレームにも応用可。





posted by よこでじ at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルっぽいこと

2009年02月22日

JavaScript覚え書き(その1)




<概要>
インラインフレーム内のページのリンクをクリックして、
別ページのインラインフレーム内ページのアンカーへ飛ぶ。

<ファイルの構成>
main.html --------- 親フレーム。
          この中にインラインフレーム frame_area1 がある。
aaa.html ---------- frame_area1 に表示されているページ。
next.html --------- aaa.html内のリンククリックで親フレームに表示するページ。
          この中にインラインフレーム frame_area2
がある。
bbb.html ---------- frame_area2 に表示するページ。


<目的の動作>
aaa.html内のリンクをクリック
 ↓
親フレームを main.html→next.html に書き換える
 ↓
next.htmlのframe_area2に、bbb.htmlの指定箇所(アンカー位置)を表示

<ソース>
-------- main.html ------------------

<HTML>
<HEAD>
</HEAD>
<BODY>
<IFRAME name="frame_area1" src="aaa.html"></IFRAME>
</BODY>
</HTML>



-------- aaa.html ------------------

<HTML>
<HEAD>
</HEAD>
<BODY>
<A href="#" onClick="window.open('next.html?anchor01','_parent');">
アンカー01へ
</A>
<A href="#" onClick="window.open('next.html?anchor02','_parent');">
アンカー02へ
</A>
<A href="#" onClick="window.open('next.html?anchor03','_parent');">
アンカー03へ
</A>
</BODY>
</HTML>


-------- next.html ------------------

<HTML>
<HEAD>
<SCRIPT type="text/javascript">
function jumpFrame(){
myURL = location.search.substring(1);
url = './bbb.html#' + myURL;
window.open(url, 'frame_area2');
}
</SCRIPT>
</HEAD>

<BODY onload="jumpFrame();">
<IFRAME name="frame_area2"></IFRAME>
</BODY>
</HTML>



-------- bbb.html ------------------

<HTML>
<HEAD>
</HEAD>
<BODY>
<BR>
<SPAN id="anchor01">アンカー01</SPAN>
<BR>
<SPAN id="anchor02">アンカー02</SPAN>
<BR>
<SPAN id="anchor03">アンカー03</SPAN>
</BODY>
</HTML>



細かくみたら、間違ってるかもー。
でも自分用だからヨシってことにしておこう。


posted by よこでじ at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルっぽいこと

2009年01月08日

飛んだわーっ。




●IEだとインラインフレーム内のアンカーに飛ばない。
http://yokodeji.sblo.jp/article/24106202.html

↑この件、解決しました。

原因は、インラインフレーム内に表示するページの
BODY要素に設定していた

 filter:chroma(color=#000000);


というスタイルが原因だったわ。
これを削除したら、アッサリ動くようになったわ・・・

クライアントの要望で、
インラインフレームの横にでるスクロールバーを
透過させるために、このスタイルを設定していたのだけど。
こうなると、
さすがにクライアントも、透過はあきらめた模様。
そりゃそーッスよね。

もしも同じ現象でお悩みの方がいらしたら、
filter:chroma 確認してみてちょーだいねっ。

・・・って、もしかして激しく既出のことだったのかしら?
うぎゃー恥ずかしいーっ。

ちなみにこの件、

解決したのはオット

です。(強調しとけと言われた)

他サイトでフツーに
インラインフレーム内アンカーに飛んでいるのを見つけて、
いろいろと研究して解決法を発見してくれました。

ありがとう、オット!!





posted by よこでじ at 03:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルっぽいこと